葛の花サプリ比較ランキング@ダイエットに効くのは?

葛の花の歴史

葛の花は最近ダイエット効果があるとして注目されています。
葛は昔から漢方や葛粉として知られていますが、漢方薬の葛根湯や葛粉で使用されるのは葛の根の部分です。葛の根の部分だけでなく、実は葛の花も昔から利用されています。
今回は葛の花の歴史を紹介します。

 

中国での歴史

 

葛の花は古来中国で使用されていました。
葛の根が葛根湯の材料として漢方で使用されているのに対して、葛の花は葛花(かっか)という漢方として使用されていました。
中国の書類でも、「酒毒を消す」として記載されているそうで、昔から二日酔いなどに効果があるとして利用されていたようです。

 

日本での歴史

 

古来より中国や台湾で漢方として利用されてきた葛の花ですが、日本でも古くから利用されているようです。
有名なのは水戸黄門として有名な水戸光圀の逸話です。酒好きとして知られていた水戸光圀が、葛の花を愛好していたというのです。
水戸光圀が編集した、「救民妙薬」という、今での言う家庭の医学のような書物の中でも、葛の花について言及してある部分があるようです。その中で、水戸光圀は、葛の花が酒毒を消す効果があるとしており、古来中国の漢方と同じような効能を期待して使用していたことがわかっています。

 

このように、中国でも日本でも、葛の花は効果があるものとして使用されてきています。期待される効能は最近のものとはことなりますが、体にとって良いものとして使用されてきたという歴史があることには驚きです。今後も、葛の花の様々な効果が明らかになってくることが期待されますね。